・レッスン受講規則

Kuulei Communicationでは、レッスンに参加される方が最大限の成果を得るよう 最善を尽くします。
それには、受講されるあなたの協力が必要です。
レッスンの円滑な進行と受講効果を高めるため、以下の規則を必ず守ってください。

 

☆第一条(受講資格)

受講または教室へ入場できる方は次の通りです。

  1. 入学を許可されて受講券が交付されている方
  2. 入学を目的として体験学習のため事前に申し込まれた方
  3. 修了者で補講を事前に申し込まれ、補講料を納められた方

☆第二条(受講券)

交付された受講券は以下のように利用してください。

  1. 受講券の提示
    教室に入場の際には、必ず受講券を提示し出席印を受けてください。
  2. 譲渡の禁止
    受講券は本人以外の利用はできません。
  3. 再交付
    紛失した場合は、必ず届け出し再交付を受けてください。
  4. 有効期限
    有効期限を経過した受講券は、無効となります。

☆第三条(入室の拒否)

レッスンの担当講師・トレーナーの判断により、次の場合は入室を断わることがあります。

  1. 風邪等で咳込みの激しい方、および酒気帯びの方。
  2. その他、他の受講生に迷惑がかかると思われる方。

☆第四条(禁止事項)

受講生は、他の受講生に対して、教室の内外に係わらず、次の行為を禁止します。

  1. 特定の宗教、政党、または団体等への勧誘行為
  2. マルチ商法、またはネットワークビジネス等への勧誘行為
  3. 他の受講生に著しく迷惑となる行為
  4. その他、レッスンの支障となる行為

以上の禁止事項に該当する方は、当教室は事前に通知することなく、直ちに受講契約を解除し、以後、当社のレッスン・セミナー等への参加を禁止します。 なお、この場合、既納の入学金、受講料は一切返還致しません。

 

☆第五条(受講料の返還)

一度納入された入学金、受講料は原則として返金いたしません。 但し、次の事項に該当する場合は、受講料に限り返金します。詳細は「申し込み変更・キャンセル」を参照ください。

  1. 「申し込み変更・キャンセル」に記載されているキャンセルポリシーにより妥当と判断した場合
  2. 受講開始以前に止むを得ない事情(海外転勤等)が発生した場合
  3. 当方の日程変更等で出席できなかった場合

☆第六条(受講料の振替)

受講開始後、止むを得ない事情で受講を中断する場合は必ず届け出ること。このとき、届出日から6ヶ月以内に限り、残額に相当する分を他のレッスンに振替受講することができます。