・Kuulei Communicationについて

e82f9ea2867ed484053ff602b4648f72_s

Kuulei Communicationへようこそ

代表の植木です。

Kuulei CommunicationはKuulei 総合プロジェクトの教育事業部門として2016年6月にオープンしたコミュニケーション スクールです。

代表挨拶にも書きましたが「Kuulei」とはハワイ語で「最愛の人」という意味です。
誰にでも「最愛の人」と同じように接することができて、接してくれたら幸せですよね。
しかし、そうはいかないのが人の社会です。

なぜなのか考えました。そんなこと考えないのが普通なのかもしれませんが
必死に考えました。

その答えの一つはコミュニケーションなんじゃないかと思うんです。

 

とは言えコミュニケーションがうまくいけば、「Kuulei」ってわけにすぐにはならないのはよぉーく知ってます。。。
実は私もCommunicationすごく苦手にしていました。
自分が言うことがさっぱり伝わらない、相手も訳のわからないことを言っている、そんな他責と自責で
人と拘わることに疲れてしまった時期も正直ありました。

なのでということでもないのですが、とあるきっかけで必死に勉強してカウンセラー資格を取得しました。
カウンセラーになって「聴く」プロになると、今度は「アサーション」や「アンガーマネジメント」「交流分析」なんていう段々専門的な分野も学びました。
「ハラスメント」なんて実は学べば学ぶほどあり得ない話が多いんですよ!
知らないことって本当に怖い。。。

 

その後NPOで傾聴市民講座の講師をしていましたが、たまたま、ヒューマン話し方教室の社長と知り合う機会を持ちました。
本当にたまたまなんです。
「聴く」の反対語は「話す」ですね。なので話し方教室のトレーナーとなるべく挑戦が始まりました。

 

その結果がこのKuulei Communicationなんです。

話して、聴いて、話して、、、それもアサーティブに相手も自分もokでストレスがなくて信頼関係が築けるコミュニケーション。
そして「怒り」もしっかりコントロールするからハラスメントなんて皆無。
こんな夢をKuulei Communicationに込めています。

 

楽しくていつの間にか効果が感じられるコンテンツと構成を考えました。
そして雰囲気がよくて、気軽に「今日行こうかな」、皆様方が通いやすいように自動車教習所のような1こま1こまを短くばらけさせて仕事帰りでも立ち寄れる工夫をしました。
金銭的にもなるべくご負担をお掛けしないように、しかしレッスン内容の品質を下げない方向で受講料を設定しています。

たとえば、話し方教室であるスピーキングエクササイズは回数券方式です。ヒューマン話し方教室との共通回数券でもあります。
一人でも多くの方に、コミュニケーションを見直すことによって見えてくる「気づき」を得ていただきたいからなんです。

 

思いの丈はレッスンの中で是非お伝えしたいですね。

では教室でお会いできることを楽しみにしています。

mahalo !!!