アンガーマネジメント診断って?そもそもアンガーマネジメントって何?


AM診断サンプル_用紙裏面

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったアンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)ための心理教育です。

アメリカでは、ビジネスパーソン、政治家、弁護士、医師、スポーツ選手、俳優や、職業にとらわれず、実に様々な人達がよりよい生活や仕事、人間関係を手に入れる為に技術を取得し、「アンガーマネジメント」をしています。
<一般社団法人日本アンガーマネジメント協会ホームページより引用>

Kuulei Communicationでは、このアンガーマネジメントについて、体験コース、入門講座、診断講座、キッズインストラクター養成講座を同協会認定研修として実施しています。また、近日中にKuulei Communication独自のコンテンツとしてアンガーマネジメントとハラスメント防止対策研修を予定しています。

そして、アンガーマネジメント診断とは・・・・

ーアンガーマネジメント診断ー
アンガーマネジメント診断は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会が提供する診断プログラムになります。
下記の項目の診断がされ、ご自身の怒りの傾向とタイプを知ることができます。
基礎診断内のものについては偏差値(数値)として、総合診断での怒りの癖(コアビリーフ)は四文字熟語でお伝えします。

ご自身を知る一つの方法として、また怒りへの対処術・体質改善に役立つツールです。
☆診断の種類は無料診断の他、以下の診断があります。

  • 基礎診断(怒りの強度、持続性、頻度、耐性、攻撃性を診断)・・・49問
  • 総合診断(基礎診断の内容に加えて、6つの特徴的な怒りの感情のくせを診断)・・・91問
  • 子供診断(熱血柴犬タイプ、白黒パンダタイプ、俺様ライオンタイプ、頑固ヒツジタイプ、慎重ウサギタイプ、自由ネコタイプなどの動物キャラクターで、子供の怒りの感情のくせをわかりやすく診断することができます)・・・39問

*子供診断は6つの特徴的な怒りの感情のくせを四文字熟語ではなく動物キャラクターで表しますが、基本的には総合診断と同じような質問を行います。大人の方でも時間がない、または91問は多すぎるということであれば子供診断でも受診できます。

このアンガーマネジメント診断をKuulei Communicationで提供させていただいております。
千葉、海浜幕張の教室でもご自宅のパソコンでも受診できます。
是非、ご自身の傾向を知るため、つまらないことでイライラしないようにするためにご活用ください。